”スルメ”に隠された意外な効果とは!!

皆さん、スルメ食べてますか?

勉強のお供、仕事のお供、お酒のつまみ、など

ちょっとしたおやつが欲しいときに、重宝しますよね

でも、意外にも様々な効果があることをご存知でしたでしょうか?

今回は、そんな”スルメ”の効果について紹介します!

咀嚼による効果

スルメを噛まずに飲み込む人はまず、いないでしょう

スルメはよく噛まなければ食べられません

この咀嚼には、いろんなメリットがあるといわれています

唾液を分泌する

唾液が口内を浄化してくれるので、虫歯や、歯周病といった、口周りの病気を予防できます

また、唾液には、口臭を予防する効果もあります

脳が活性化する

口が開閉することで、脳に酸素などの栄養が届きやすくなるので、脳細胞が活性化され、脳の機能が向上したり、成長期の子供の脳の発達を促進したり、高齢者の認知症を予防できます

口周りの筋肉がつく

よく噛むことで、口周りの筋肉がつくので、発音がよくなったり、表情がよくなったりします

さらに、小顔効果も期待できます

食べすぎの予防

ダイエット中の方は必見の項目ですよ!噛むという行為は、満腹感を与えてくれます

アメリカの研究で、普段の1.5倍~2倍多く噛んで食べれば、いつもより1割少ない食事で満足できる、ということが分かっています

また、タンパク質が豊富で、食事制限でタンパク質が不足しがちになるダイエット中の強い味方になってくれます

スルメに含まれる”タウリン”による効果

スルメには、タウリン”と呼ばれる物質が多く含まれています

タウリンは、アミノ酸の一種で、細胞のはたらきを正常にする作用があるので、

  • 疲労回復
  • 肝機能の改善
  • 風邪予防
  • 眠気覚まし

などの効果が期待できます。

また余分に摂取してしまった場合は、体外に排出されるので、いくらスルメを食べても、過剰摂取にはなりません

でも食べすぎは注意

タウリンの観点からみると、過剰摂取にはなりませんが、他の観点から見ると、食べすぎは注意したほうがいいです

塩分も豊富

スルメの塩分は

スルメ100gに対して、3~4g

と言われており、100g摂取すれば、一日に必要な塩分(6~7g)の半分になります。100gなんて四六時中スルメを食べていない限り届きませんが、食べすぎには注意です

消化が悪い

スルメは消化が悪いといわれています

スルメを食べすぎることで、胃への負担が大きくなってしまうので、食べすぎると、腹痛や、下痢といった症状が現れることもあるようです

胃の中で膨らむ

スルメは乾燥しているので、おなかの中で水分を吸って膨らむという性質があります

まだまだ、おなかに余裕があるからと食べ過ぎてしまうと、時間差で、おなかが膨らんで、苦しくなる、ということもあります

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ただのおやつだと思っていたら、案外メリットがあるんですね。でも食べすぎには注意ですよ!

僕の記事があなたの生活の役に立つことができたら嬉しいです。最後まで読んでくれてありがとう


<お知らせ>

ツイッターもやってます!! 最新の役立つ情報をチェック!

ほかにも面白い記事をたくさん書いています。良かったらのぞいてみてね!!あなたへのおすすめの記事はこの2つです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です