花粉症の対処法

花粉症辛いですよねーー

といっても僕はそんなにひどい花粉症ではないんですよねw

でも、いつか自分もそうなるかもしれない!花粉症じゃないあなたもこの記事が役に立つときが来るかもしれませんよ!!

国民の4人に一人が花粉症と言われています。

「自分は花粉症じゃないぜー!」

と余裕ぶっこいてるそこのあなたも決して他人ごとではありません!

ということで今回は花粉症の効果的な対処法を紹介したいと思います!

なぜ花粉症になるのか

ところで、あなたは花粉症ですか?この記事を見ている皆さんはほとんど花粉症の方だと思います。でも、花粉症じゃない人っていますよね。

彼らはなぜ花粉をものともしないのでしょうか?

なぜ花粉症になるのか

まず、花粉症を発症する仕組みについていておきましょう!

正式には「アレルギー性鼻炎」の一つで、花粉のアレルギーみたいなもののようです

そして、発症のプロセスは次の通りです

1. 花粉が鼻やのどに入ると、白血球(とくにリンパ球)がそれを異物と判断します。


2.花粉を排除するために、リンパ球は肥満細胞などの表面に抗体(IgE抗体)をつくります。


3.再び花粉が入ってくると、抗体が反応し、肥満細胞などからヒスタミンなどの化学物質が分泌されます。


4.このヒスタミンなどの働きで、くしゃみや鼻水が生じ、花粉を外に追い出そうとします。また鼻づまりを起こし、花粉が中に入らないようにもします。

参考:OMRON All for Healthcare

 

花粉症じゃない人っていったい何なの?

仕組みはわかったけど、なぜ花粉症を発症しない人がいるのか?ということです

それはその人が花粉と接触している量によります

IgE抗体が付着した肥満細胞が一定数に達するとアレルギー発症の準備が完了します

しかし、そこから発症する割合は3~5割といわれています

じゃあ、その”一定数”はいつ来るか?ですが、それは予測できないということです

厚生労働省によると

”大量の花粉に出会うと、体が花粉に対する抗体を産生する可能性が高くなります。スギに対する抗体をたくさん産生すると、何らかのきっかけでスギ花粉症を発症しやすくなります”

ということです

いまは花粉症じゃないって人も今後発症しない保証はどこにもないのです!

さらに、日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部・感覚器科学分野の大久保公裕教授によると、一度感作を経てアレルギー反応が出てしまうと、基本的にその状態が”リセット”されることはないということです

怖いですよね、一生花粉症と付き合っていかなかいけないって

対処法

ずっと花粉症に悩まされている人も、最近花粉症デビューした人も、やっぱり辛いですよね

それでは、そのつらさを少しでも和らげるための方法をまとめていきます!!

なるべく花粉と接触しない

先ほど紹介した通り、花粉症の方は花粉が鼻やのどに入れてしまうと負けなのです!徹底的に花粉を避けるようにしましょう!

具体的な対策としては次の通りです

マスクやメガネを着用

花粉が入ってくるとしたら、

鼻、口、目

ぐらいです。特に、のどに入れないようにしなきゃいけないので、外出時などはなるべくマスク、目を保護するためのメガネ(花粉ゴーグル)を着用しましょう

自作濡れマスクを着用

やり方は簡単!

マスクを2枚用意して、間にウェットティッシュを挟んでおきます。そして着用

これだけです。簡単でしょ?

ウェットティッシュが乾いてきたら取り換えましょう

そもそも外に出ない

花粉のシーズンに外出はなるべく避けたほうがいいでしょう

といっても、引きこもりニート以外は外に出ないというのは不可能なので、なるべく無駄な外出を避けるようにしましょう

ちなみに花粉が飛びやすい日の条件というものがあります

次のような条件に当てはまる日は要注意です

晴れ、または曇りの日

気温が高く、湿度が低い日

前日まで雨で、その後天気が回復し、南風が吹いて気温が高くなる日

服に注意

花粉が付きやすい服とそうでない服があります

ポリエステルなどの化学繊維のようなつるつるした生地は付着しにくく

ウールのような生地は付着しやすい傾向にあります

コートなどのアウターにはポリエステルなどの化学繊維選びましょう

洗濯

洗濯にも用心しましょう

洗濯物を干しているときに花粉は静電気でくっついてきます

柔軟剤を使うことで防止できるようなので、次の洗濯からは柔軟剤を使いましょう

ついた花粉は落とす

どれだけ花粉を避けていても、常人なら100%防ぐことはできません

ついてしまって花粉は落としましょう

具体的な対策はこんな感じです

玄関にブラシ

帰宅したらまず、このブラシで服の花粉を落します

家の中にまで花粉をいれたくないですからね

手洗いうがいそして、洗顔

十分注意しているつもりでも、のどに花粉が入ってきている可能性があります

帰宅したら手洗いうがいを欠かさずに行いましょう

また、風邪などの病気の予防にもなるので一石二鳥ですね!

そして洗顔です。これは盲点ではないでしょうか?

掃除をこまめにする

家の中に入ってきてしまった花粉たちを掃除機で一掃しましょう!

床やカーペットだけでなく、ソファやカーテンなどにも花粉が付着しているので注意が必要です

洗濯ものを取り込むときは、はたいてから

花粉が付着しているので、はたいて取り込むようにしましょう

花粉が多い日の条件に当てはまる日は、いっそ部屋干しにするのもいいかもしれません

その他の対策

ストレスをためない

ストレスをためてしまうと、花粉症の悪化を招きます

ストレスは自律神経を狂わせ、免疫バランスを崩すので、より花粉に敏感になってしまいます

花粉症が悪化すればさらにストレスがたまり、免疫バランスが崩れ、さらに花粉症が悪化するという、負のスパイラルに突入してしまいます

ストレスを甘く見てはいけませんよ!

ストレスの解消法はコチラで紹介していますのでよかったらどうぞ!

お酒やタバコはほどほどに

「ストレス発散かー、よし!じゃあたくさん飲んでストレス発散しよう!」

と思ったでしょうか?実はお酒は花粉症を悪化させます

お酒を飲むと鼻粘膜が充血し、鼻づまりの原因になります

「じゃあ、タバコしかないかー」

と思いましたか?実はタバコも花粉症を悪化させるといわれています

タバコは鼻の粘膜を荒らすので、花粉症にはよくありません。といってもタバコでいいことなんてありませんが

やはりストレス解消は適切な方法で行いましょう

どうしても目がかゆいときは?

目を冷やすとかゆみを緩和できます

水で濡らしたタオルを目に当てておくとかゆみが緩和されます

市販薬

薬局に行けばいろいろ置いてあります。

またネットでも売ってるので、お金があれば市販薬を使うのが一番手っ取り早いです

まとめ

いかがでしたでしょうか?花粉症に苦しむ人は少なくないと思います。今回は花粉症の対策についてまとめてみました。少しでも参考にしてもらえればうれしいです。最後まで読んでくれてありがとう


<お知らせ>

ツイッターもやってます!! 最新の役立つ情報をチェック!

ほかにも面白い記事をたくさん書いています。良かったらのぞいてみてね!!あなたへのおすすめの記事はこの2つです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です